制作日記

沈黙を破った・・・。

 ←「魁隊」決起集会を行います。 →「なないろ*クリップ」学園祭が終わって・・・。
松智洋が逝ってから5ヶ月が経ちました。
その間、様々な憶測が流れ、
「ひどいこと言うなあ。辛いなあ」という日々
「北側寒囲先生、お亡くなりになられたと聞きました。お悔やみ申し上げます」というお言葉をいただいた日
ただただ黙っていました。
しかし、流石にお悔やみをいただいた方々に返事もせず、ひたすら沈黙するのは,『あいつ、人間が壊れたの?』などまた憶測を呼ぶ結果になりました。
ディーオーのホームページを哀悼文でまとめ、全ての対外的活動を止めた2ヶ月間、ユーザー様、販売店様から、「もうなないろの制作は止めたの?」、「発売中止なの?」と失望が入り混じったかのような問い合わせもいただきました。
彼の死を前に嘘をつくことは出来ない、彼の死を商売ネタにはできないと思い沈黙しました。
しかし、その間たくさんの情報がリークされ、推測も混じった誤報もあり混乱の極みでした。

今でも、ななクリを「松智洋の遺作」って言っておけばたくさん予約入ったんじゃあない?もったいないよぉ」のようなことを言われます。死直後から再三言われてきた言葉です。
その時々、私が心に刻んだ言葉、念じた言葉があります。
それは、「病を押して口述筆記までしていた戦友の死に報いるのはすばらしいコンテンツを完成すること以外ない」でした。

そして、ある日「パパのいうことを聞きなさい」など彼の作品の熱烈なファンだった一人の若者の質問に衆人の前で答えることで、私は事実を認めるに至りました。

『なないろ*クリップ~最後のステージ~』を一緒に創っていた松智洋は5月2日、恋女房と幼い子供を二人残し、43歳であの世に旅立ちました。
彼は北側寒囲(初代)を名乗り、D.O.のメンバーとして田中ロミオと同じビルでライバルとして企画を戦わせていました。
ななクリは、D.O.の一期生のキリトが発案し、企画・原作(キャラ設定からあらすじ、キャラ同士の呼称、その娘を表すセンテンスまで)を松智洋、脚本を北側寒囲(初代)と長谷川藍が担ったというのが正確なクレジットとなります。
ここで言う松と北側は同一人物です。よって現在活躍中の北側寒囲は3代目(4代目?)で別人となります。

江島「お互い、振り切れるところまで行ったし、一世風靡も出来た。次は海を越えるコンテンツを創ろうぜ」
松「海を越えるですか?」
江島「うん、ITもカッコ良いけど、サブカルチャー引っ提げて外国の人を唸らせようよ」
松「やっちゃいますか・・」
こんな会話の中、彼にとって"最後のステージ"となってしまった『なないろ*クリップ~最後のステージ~』は生まれていったのです。
二人とも家庭もあり、子供も居て、普通の社会人なのでしょう。(たぶん)
しかし、企画を練る時は、辺り構わずファミレスなどで「そんなの可愛くねーし、そもそもヌけないでしょう?」とか周りの人が振り向くような激論(笑)を交わしていたものです。
お互い、オタクを誇りにしていて、他社のゲームやラノベ談義は永遠と出来る自信がありました。
ストレスなど全く寄せ付けない体質(好きなことで家族を食べさせることが出来ていた)が、不眠不休も意に介さず、海を越えるコンテンツを創ろうと壮大な野望に挑戦する原動力でもあったのです。

松「いやーっ、3ヶ月って言われましたよ。STG4ですって」

江島「馬鹿野郎。医者なんか信じなくて良い。俺なんか6ヶ月の余命がもう18年生きて居るぞ。こういう時は子供のことをひたすら考えるんだよ。内から生きる力が湧いてくる」

松「ですね~。頑張ります。へへっ」

彼は余命宣告通り3ヶ月で逝ってしまいました。

彼と共に練りに練った『なないろ*クリップ~最後のステージ~』が遂に完成しました。

私は、これから彼との合意(誓い)"海外への雄飛"という野望実現に向けて突っ走ります。

ななクリは、奇しくも松にとって~最後のステージ~となりましたが、私にとっては、不作に終わったら最後のステージ(ゲーム創り)だと決意した作品であり、持てる全ての力を注ぎ込みました。

そして、初回限定の「キセキのパック」ですが、早速抱き合わせ商法と揶揄されていますが、一向に構いません。
「キセキのパック」の一本一本は、彼の死に供えるコンテンツとして、彼の息吹が吹き込まれている作品も含んだディーオー30作品を用意し、その内7本を皆様に堪能していただき、彼をオタク業界で末永く語っていただく材料にして欲しいのです。

松が生みの親として、ネーミングから台詞まで彼がやり、キャラデザは初代くらきから、桜東みくるが担っていた蛇の精"くらき"です。
くらき(命名 松智洋)


ディーオーのマスコットキャラとしてななクリでロゴ表示に再登場です。そういえば樹の精であるななクリのマリアは次のマスコットとして松が推していました。
湿っぽいお話しに付き合ってくれた方々、ありがとうございます。
お口直しは
iPhone
http://blog-imgs-96.fc2.com/e/j/i/ejimaminami/saya_special_voice-mg.mp3
Windows







一ヶ月ぶりのブログ更新でした。


もくじ  3kaku_s_L.png 告知
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 格闘技
もくじ  3kaku_s_L.png 台湾brother
もくじ  3kaku_s_L.png 制作日記

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【「魁隊」決起集会を行います。】へ  【「なないろ*クリップ」学園祭が終わって・・・。】へ