制作日記

発売まであと3日・・・・・・。

 ←発売まであと1週間、なんだかやり残したことがあるようで……。 →やっと、発売だぁ。
家族計画 Re:紡ぐ糸、発売まであと3日に迫った。
やるべきことはすべてやった。やり残したことはない。
正直不安はあるが、もう腹を決めよう。


販社との会議が今日あった。
そこで聞かされたディーオーはディーオーではないという話にはびっくりした。
ディーオーが美少女ゲームに復活したことで、巷への情報不足なのか、かってのディーオーの版権を買った某社がディーオーを名乗っているのではという話が販売店さんから出たというモノだ。

お金のある会社がディーオーから版権を買い、2匹目のドジョウを狙っているというモノだ。

しかし、ビックリした。
2匹目に4,000万円近い予算をつぎ込む正真正銘のディーオーはバカということか。

ここで私が家族計画をリメイクしたいと思った経緯を書こう。
ディーオーは、その時代十分に家族計画では金字塔を立てることができた。
敢えてここで、その金字塔を無くすかも知れない冒険をする価値はない。
しかし、踏み出した。

2011年12月、菅野ひろゆきが死んだ。
故人を偲ぶ中、彼のやり残したこと、その無念を聞いていく内に、ゲーム制作から6年間遠ざかっていた私だが、やり残したことは自分にはないのか、心残りはないのかと自問自答した。
その結果、家族計画 Re:紡ぐ糸に行き着いた。

PS2、PSPとディーオーは権利許諾はしたが、制作には関われなかった。

オリジナルを世に出してから初めて,今回のてこ入れをしたわけだ。
シナリオを再構成し、Hシーンを肉厚にした。
田中のキャラ立てを活かせるように、Hシーンもキャラごとに際立った仕掛けをした。
オリジナルをやった長年のご贔屓であるユーザーさんには、もしかして違和感があるかも知れないが、敢えて批判を承知でやった。
新たなキャラクターとして再認識して欲しいと切に思う。


耳元で告げると、青葉は二の腕で顔を覆う。

似合わない、あえかな調子の言葉を紡ぐ。

青葉 「妊娠、させて」


「家族計画 Re:紡ぐ糸」 発売します。




もくじ  3kaku_s_L.png 告知
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 格闘技
もくじ  3kaku_s_L.png 台湾brother
もくじ  3kaku_s_L.png 制作日記

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【発売まであと1週間、なんだかやり残したことがあるようで……。】へ  【やっと、発売だぁ。】へ