制作日記

楽天アプリ市場‼︎

 ←夏コミありがとうございました。 →楽天アプリ市場 それから

VirtualMate(ヴァーチャルメイト)という構想をその昔、ぶち上げたことがあった。
リビングに18禁美少女ゲームを持ってくるいう構想だ。

京都の大手玩具メーカーにより、世の中にTVゲームが流通し、そのメーカーの生い立ちから玩具流通を通してゲームが全国津々浦々まで流れて行った。
もちろんおもちゃ屋さんにもゲームは並んで行った。
おもちゃ=子供と言うことで「ゲームは子供のためのもの」という概念がこの時期定着して行ったように思う。

時代が流れ、PSが世に出た頃にはゲームをやる大人を多く見かけ出した。
「ゲームは子供だけのものではない」と、メーカーもこぞって暴力シーン、一部エッチな描写などを盛り込んだゲームを、それをやりたい大人向けに多くリリースしていった。

しかし、気をよくした我らがソフ倫メーカーの参入に当たっては、その障壁は半端なものではなかった。
結局デバイスメーカー主導(セカンドパーティ)のメーカーからは一部エッチな描写入りでゲームが出て行ったが、それを観てからソフ倫メーカーはおそるおそる「だいじょうぶかぁ?」と申請してみるという情けない状態だった。
CERO(TVゲーム機の審査団体)が出来る前なのでデバイスメーカーが「見せる、見せない」を仕切っていたというわけだ。
当然、不満続出だった。
そこで考えたのがリビングで出来る18禁美少女ゲーム用のTVゲーム機だ。

この構想は佐藤主導で行われ、ゲーム業界紙でも取り上げられ、人も集まりだし、一時は実現できるのでは思ったものだ。
大手販売店の店員もこのプロジェクトに賛同してボランティアで手伝ってくれた。
この顛末はまたいつか書くとして、「楽天アプリ市場」には大いに期待している。

格安スマホを売っている楽天は9,500万アカウントを保持した国内最大の市場だ。
1ヵ月500万アカウントの人が楽天でものを買う。
「楽天アプリ市場」のゲームジャンルの一番下に「ハートに18 アダルト」のマークが光っている。
平成27年8月19日の記者発表では、「アダルト」という文言はさすがに出なかったが、楽天はこの度ソフ倫賛助会員になった。
やる気を感じる。
Android機はDOS時代のPCにも似て機種確認などで手間はそれなりだが、Windowsゲーム市場の陰りの中、Android楽天に
大いに期待している。

プログラム関係も含め、Android端末情報も大いに流していこうと思う。← 『a会』

もちろん、ゲーム作品でも頑張る。「家族計画 Re:紡ぐ糸Android版」楽天アプリ市場でリリースだ。もちろんバリバリの18禁です。
楽天「家族計画 Re:紡ぐ糸Android版」はこちら  (Android端末で観てくださいね)


もくじ  3kaku_s_L.png 告知
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png 格闘技
もくじ  3kaku_s_L.png 台湾brother
もくじ  3kaku_s_L.png 制作日記

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【夏コミありがとうございました。】へ  【楽天アプリ市場 それから】へ